強化合宿は【JSC 競技力向上事業】の一環として行っております。

2018年度

第7回強化合宿 2019年2月9日~11日 埼玉県

 2019年2月9日(土)~11日(月)に、2018年度7回目の合宿を埼玉県熊谷市・籠原体育館で行いました。同合宿で2019年7月に台湾で開催される第5回世界デフバドミントン選手権・第2回世界デフユースバドミントン選手権へ派遣する選手の選考を行いました。
 2018年度の強化合宿はこれで終了となりました。2018年度は初めてユースチームを立ち上げてナショナルチームとともに合宿を重ねてきましたが、この1年間でユース選手の成長は目覚ましいものでした。今後も引き続きナショナルチームとユースチームの合同合宿を重ねてまいります。2019年度も引き続き応援をよろしくお願いいたします。
 最後になりましたが、2018年度の強化合宿に多大なるご協力を頂きました関係者の皆様、ここでお礼を申し上げます。

第6回強化合宿 2018年10月6日~8日 埼玉県

 2018年10月6日(土)~8日(月)に、2018年度6回目の合宿を東松山市民体育館で行いました。アジア太平洋デフバドミントン選手権開催まで残り20日を切っているということで、大会前の最終合宿などで参加できない選手もいましたが、 そんな中でも参加いただいた選手やトレーナーのみなさんに向かって、エールを送ることができました。
 スタッフの皆さん、お手伝いいただいた皆さん、本当にありがとうございました。引き続き応援をよろしくお願い致します!!

第5回強化合宿 2018年9月15日~17日 神奈川県

 2018年9月15日(土)~17日(月)に、2018年度5回目の合宿を国立特別支援教育総合研究所体育館で行いました。今までの合宿でコーチから指摘・指導された箇所を意識しながら、しっかりと前を見てプレーします。引き続き応援をよろしくお願い致します!!

第4回強化合宿 2018年8月10日~12日 熊本県

 2018年8月10日(金)~12日(日)に、2018年度4回目の合宿を熊本県身体障がい者福祉センターで行いました。猛暑の中での練習でしたが、練習前などに効率よく体温を下げることができるアイススラリーを飲むなど熱中症対策を取りながら練習に取り組みました。
 10月のアジア太平洋デフバドミントン選手権に向けて、ダブルスのローテーションやレシーブ強化を中心に練習しました。同時期に開催されるユース大会に出場する選手の成長が著しく感じる場面も見られ、大会本番での活躍が非常に楽しみです。
 猛暑の中、スパーリング相手にご協力いただいた出水南ジュニアクラブの皆様、ありがとうございました。次回は9月15日(土)〜17日(月)に神奈川県で行います!引き続き応援をよろしくお願い致します!!

第3回強化合宿 2018年7月14日~16日 愛知県

 2018年7月14日(土)~16日(月)に、2018年度3回目の合宿を日本福祉大学体育館と美浜町総合公園体育館で行いました。3日間とも非常に暑い体育館で熱中症などが起きないかとハラハラしましたが、何事もなく無事終われてホッとしてます。
 1日目はご多忙の中、薬師寺議員が激励に駆けつけて下さいました!薬師寺議員の話の中に、2025年日本でのデフリンピック招致についてがありましたが、もし開催が決まったら…を考えると、やるべき事は山積みですが、着実に取り組んでいこう!と思いました!
 まずは10月のアジア太平洋ろう者バドミントン選手権でのメダル獲得を目指して取り組んでいきます!猛暑の中、合宿に多大なるご協力いただいた廣瀬 大輔監督、兒玉 友助教、日本福祉大学バドミントン部員の皆様、ありがとうございました。次回は8月10日(金)〜12日(日)に熊本県で行います!引き続き応援をよろしくお願い致します!!

第2回強化合宿 2018年5月3日~5日 神奈川県

 2018年度第2回強化合宿は、2018年5月3日(木)~5日(土)に、国立特別支援教育総合研究所体育館で行いました。合宿に協力いただいたコーチ、ありがとうございました。
 今回は初めてユースチームも一緒の合宿で、これまでより賑やかなムードでの合宿となりました。ユース選手にとっても、今回の合宿は非常にためになったのではないかと思っています。ナショナルチームのトップレベルなプレーを見て、ぜひ技術などを吸収していってくれたらと思っています。
 今までの合宿でコーチから指摘・指導された箇所を意識しながら、しっかりと前を見てプレーします。引き続き応援をよろしくお願い致します!!

第1回強化合宿 2018年4月7日~8日 愛知県

 2018年度第1回強化合宿は、2018年4月7日(土)〜8日(日)に日本福祉大学のスポーツ科学部棟スポーツラボ・サルトで行いました。
 今回は男女ダブルスのゲーム練習を通して、ゲームの流れを作る、ローテーションをスムーズにすることを意識しながら練習しました。学生から選手にアドバイスいただいた新たな課題点を反省し、今後、克服できるようにしていただきたいと思います。
 合宿に協力いただいた廣瀬 大輔監督、兒玉 友助教、日本福祉大学バドミントン部員の皆様、ありがとうございました。 引き続き応援をよろしくお願い致します!!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket