●団体戦終えて…

201505-k.kakiuchi1◆柿内 康平選手(初出場)

韓国戦で、大事な勝負どころで両足太ももが攣りチームに迷惑をかけてしまった。でも、中学生が最後まで戦ってくれたお陰で決勝までいくことができた。
チームが一つになり、勝ち取った2位だと思います。

次は、優勝できるようにチームが一つになって練習を頑張ると共に心・技・体を鍛え向上したいと思う。

個人的には、動きが固く勝負所でのミスも多く集中しきれなかった。
応援ありがとうございました。
個人戦では、団体戦の反省を生かし最後まで集中して戦ってきます!

 

201505-m.numakura1◆沼倉 昌明選手(初出場)

職場の人たちにメダルを持って帰ると約束していたので、果たせて良かったです。

明日からの個人戦は、気持ちを切り替えて試合を励みます。

 

 

201506-a.kibayashi◆木林 歩美選手(初出場)

初めてのアジア大会で初めての団体戦に出ました。

緊張しましたが、しっかりと自分のプレーを出すことができて良かったと思います。

 

 

201506-s.takao◆鷹尾 すみれ選手(初出場)

初めてのアジア大会で緊張しましたが、自分らしい攻めのプレーができ、試合を楽しめてよかったです!

皆とても強かったので、もっと強くなりたいと思いました!

これから練習して頑張ります!

 

201505-m.yoshida1

◆吉田 美香選手(2回出場)

入ったところが良かったというのもありますが、ベストメンバーではない中での2位はまあまあ出来た方かなと思います。

でも自分自身にとっては絶対に取らなければいけないミックスを落としてしまったので、本当に悔いが残りました。

また一からやり直して絶対に取れる強いミックスになれるよう頑張っていきたいです!

 

201505-a.oota1

◆太田 歩選手(2回出場)

今まで出場したアジア(世界)大会の団体戦で初めて銀メダルを獲得することができた。

試合内容では、絶対に取らなければいけないミックス、男子ダブルスを落としてしまい、チームに貢献することができず、悔しい。

気持ちを切り替えて個人戦に挑みたい。

 

201505-t.kobori1

◆小堀 知史監督兼選手(3回出場)

決勝で最近成長きている台湾と対戦し、残念ながら、銀メダル獲得に終わった。

原因究明してみると、序盤は競い合ったもの、ミスが少ない方が勝つ、ミスが多い方が負けるとはっきりさせられたゲームであった。

また、得点の取り方についてもミスが重ねて点差が離れ、苦しくなる場面が多々あった。

明日から個人戦に入りますが、その課題と目標を見据えて、安定した試合運びが出来るプレーを心掛けたいと思います。

 

201505-t.nakanishi1

◆中西 朋実スタッフ

4年前に選手として出ていたアジア大会が、今年はコーチとして選手たちを引っ張っていく立場になりました。

団体戦の1,2位決勝戦で、強敵台湾に負けてしまいましたが、一つ一つのゲーム内容は良かったと思います。

明日からは気持ちを切り替えて、1試合1試合後悔のないプレーをするよう、頑張ってほしいと思います。

日本から熱い応援を、よろしくお願いします!

 

201505-a.okano1◆岡野 篤郎トレーナー

まずは団体戦での銀メダル獲得ができてとても嬉しく思います。

選手の方も普段とは慣れない環境のなか、よく頑張ってくれました。大きなけが人もなく、これからの個人戦に挑めそうです。

個人戦ではひとつでも多くメダルが獲得できるように、頑張ってサポートしていきたいと思います。

 

2015-10-08 9 30 42

 

2015-10-09 8 48 57◆台湾代表の黃全成コーチよりメッセージ

日本チームはファイナルで闘志を見せ、士気を高め、全力で勝利をめざす、リスペクトすべき強敵である。彼らの姿は人に深い印象を与える。個人戦でも持つ力を出しきり、良い成績を収めてほしい!

日本隊在決賽比賽時,展現鬥志,全隊士氣高昂,全力求勝,是可敬的強敵,整體表現讓人印象深刻,希望他們在個人的賽事,能發揮水準,再創佳績!

ありがとうございました!

謝謝!

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket