男子シングルス1回戦(23日)
●Serhii Dashchenko [UKR] – [JPN]  柿内 康平○
0-2(17-21 11-21)

 

○太田 歩 [JPN] – [UKR]  Roman Kharchuk●
2-0(21-12 21-13)

 

男子シングルス2回戦(24日)
○柿内 康平 [JPN] – [IND]  Rohit BHAKER●

2-0(21-15 21-19)

→準々決勝進出
●太田 歩 [JPN] – [LTU]  Ignas REZNIKAS○

0-2(10-21 14-21)

→ベスト16

決勝トーナメント2回戦でシード7位相手に健勝したが、
手足のリード長さを攻略できず敗退。

 

男子シングルス決勝トーナメント(32名)

 

 

女子シングルス1回戦(23日)
○長原 茉奈美 [JPN] – [KOR]  Yunhui Kim●
2-0(21-7 21-9)

 

女子シングルス2回戦(24日)
○Jung-Yu FAN [TPE] – [JPN]  吉田 美香●

2-0(21-10 21-7)

→ベスト16

決勝トーナメント2回戦から出場。
相手はシード1位の台湾選手に粘りを見せたが、相手の
正確無比なショットにやられて敗退。

○Katrin NEUDOLT[AUT] – [JPN]  長原 茉奈美●

2-0(21-6 21-12)

→ベスト16

オーストリアでシード4位、身長が180cm超えの選手。
長身にも関わらず、豊富な運動量とリードの長い手足による早いタッチに翻弄されてしまい、そのまま敗退。

 

●品田 千紘 [JPN] – [BUL]  Gergana BARAMOVA○

0-2(9-21 4-21)

→ベスト16

決勝トーナメント2回戦から出場。
相手はシード2位で地元のブルガリア選手。
太もも裏の炎症の影響で本来の動きが出来ない中で
健勝したが、コート全体にシャトルを散らばされ、
成すすべもなく敗退。


女子シングルス決勝トーナメント
(22名)

 

 

男子ダブルス1回戦(24日)
●柿内 康平 & 吉田 倫基[JPN] – [RUS] Valery ANTONOV & Artemy KARPOV○

0-2(18-21 13-21)

→ベスト16

決勝トーナメント1回戦の相手はシード2位のロシア選手。
2人とも身長が180cm超えでこれまで経験したことのなく
攻略に苦慮された模様。
少しずつ攻略の糸を掴みつつあったが、相手の角度ある攻撃を
なかなか防ぐことができず敗退。

 

男子ダブルス決勝トーナメント(16組)

 

 

混合ダブルス1回戦(23日)
 ○Jinwoo CHOI & Eunkyung YU [KOR] – [JPN]  太田 歩 & 品田 千紘●
2-1(21-14 16-21 21-15)

→ベスト16

 

○Shokhzod GULOMZODA & Olga SHTAYGER [RUS] – [JPN]  吉田 倫基 & 長原 茉奈美●
2-0(21-10 21-18)

→ベスト16

 

○Mikhail EFREMOV & Karina KHAKIMOVA [RUS] – [JPN]  柿内 康平 & 吉田 美香●
2-0(23-21 21-12)

→ベスト16

 

混合ダブルスは3組ともベスト16。

 

混合ダブルス決勝トーナメント(32組)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket