5月3日(日)~4日(月)、栃木県宇都宮市・栃木県体育館において「第12回日本ろう者バドミントン選手権大会」が開催されます。

 

日本ろう者バドミントン選手権の開催は、栃木県として初めてのことであり、栃木県聴覚障害者バドミントン部「マロニエ」の協力を得て、昨年から開催準備を進めてまいりました。

 

開催まで余すところ約1週間となり、皆さんが安心して参加出来るように、改めて体制を整えて準備に遺漏の無いように取り組んでいるところです。

 

宇都宮市は餃子の消費額15年連続日本一を誇る日本一の餃子の街です。各地から参加される皆さんの舌も十分にご満足いただけるでしょう。

 

選手をはじめ応援に来県される方々は、競技後はぜひ足を延ばして県内各地を訪れ、栃木県の魅力を満喫してくださるよう、お願いいたします。

 

日本ろう者バドミントン選手権実行委員会

実行委員長 中西 潤

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket