株式会社ゼンリンデータコムとオフィシャルパートナー契約を締結しました

一般社団法人日本デフバドミントン協会は株式会社ゼンリンデータコムと「オフィシャルゴールドパートナー契約」を締結いたしました。

ゼンリンデータコム様は、2018年4月よりZDCアスリート倶楽部を設立しており、パラ陸上、デフバドミントンおよびデフサッカー選手の活動をサポートしております。

今回のオフィシャルパートナー契約締結で、今後はゼンリンデータコム様とともにデフバドミントンを盛り上げて参る一存でございます。

ゼンリンデータコム社長清水様 (写真右) と当協会代表理事 中西

以下は、ゼンリンデータコム社長 清水様と日本デフバドミントン協会代表理事 中西のコメントとなります。


このたび当社では、一般社団法人日本デフバドミントン協会とオフィシャルゴールドパートナー契約を締結させていただきました。

デフバドミントンをはじめとする聴覚障害者スポーツの歴史は古いものの、認知度は高くなく、選手の皆さんは仕事と競技を両立しながら日の丸を背負って世界と戦っています。

当社では、デフバドミントン日本代表が世界の舞台で活躍し、より多くメダルが取れる様、微力ながらお手伝いさせていただく所存です。

今後ともデフバドミントン日本代表への温かいご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社ゼンリンデータコム
代表取締役社長  清水 辰彦


このたび一般社団法人日本デフバドミントン協会は、株式会社ゼンリンデータコムとオフィシャルゴールドパートナー契約を締結させて頂きましたので、ここでご報告いたします。

ゼンリンデータコム様はデフバドミントン日本代表の長原選手が所属しており、2018年にマレーシアで開催されたアジア太平洋デフバドミントン選手権など各種大会で応援に駆けつけて頂くなど同選手に対して積極的なサポートをして頂いております。
また、当協会ナショナルチーム・ユースチーム活動を含めたデフバドミントンに対して理解を示しており、今回のパートナー契約に至りました。

一緒に取り組んでいく中で、デフバドミントン日本代表選手が国際大会などで活躍し、1個でも多くのメダル獲得をめざしてまいる所存です。

今後とも、ゼンリンデータコム様と当協会をよろしくお願いいたします。

一般社団法人日本デフバドミントン協会
代表理事  中西 潤


株式会社ゼンリンデータコム
  http://www.zenrin-datacom.net/toppage
ZDCアスリート倶楽部
  https://athlete.zenrin-datacom.net/

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket