この度、一般社団法人日本デフバドミントン協会は、S/JリーグⅡ「AC長野パルセイロバドミントンクラブ」と提携することになりましたので、ここでご報告いたします。
 AC長野パルセイロバドミントンクラブ監督の山﨑広一様とは、当協会ナショナルチーム・ユースチーム活動を含めたデフバドミントンに対する考えに多くの共感を得ており、今回の提携に至りました。
 一緒に取り組んでいく中で選手強化のみならず、アスリートとしての意識向上 、そして社会へのデフバドミントンに対する理解を深めることも並行して推し量ってまいります。
 今回の提携を心より感謝し、当協会ナショナルチーム・ユースチームの更なる進化をめざして前進して参ります。
 今後とも、AC長野パルセイロバドミントンクラブ様と当協会をよろしくお願いします。

一般社団法人日本デフバドミントン協会
代表理事  中西  潤

 2019年4月1日付けで当クラブはデフバドミントン日本代表チームと提携させていただきました。
 当チームとしては、バドミントン活動をするうえで、競技力向上の他に、地域貢献や社会貢献を掲げており、デフバドミントンの理念や目的が当チームの歩むべき道と重なったため、今回、提携に至りました。
 両チームが共に刺激し合い、それぞれの立場で目標達成に向け精進していきます。
 今後とも、両チームへの温かいご声援をよろしくお願いします。

AC長野パルセイロ・バドミントンクラブ
監 督  山﨑  広一

AC長野パルセイロ・バドミントンクラブの皆様
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket