井上監督より現地報告です。
15:10~
①女子ダブルス【決勝】
○  樋渡・長原組 22-20,21-14 JEONG Seonhwa・YU Eunkyung組(韓国)

→金メダル獲得

 

【井上監督から所感】
台湾戦の反省を生かし、一球一球を大事に攻守、ラリーを制する。
序盤で追い上げられたが逃げ切る。
第二ゲームは相手のミスが増え、リズムが崩れたじめた。危なげなくゲームを制し優勝。

 

————————————————————

女子ダブルス  優勝

樋渡(福岡)・長原(北海道)組

 

女子シングルス 3位

長原(北海道)組

 

混合ダブルス  3位

小堀(熊本)・長原(北海道)組

 

団体戦                     3位

小堀(熊本)・吉田(福岡)・永石(佐賀)・太田(神奈川)

樋渡(福岡)・長原(北海道)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket