井上監督より現地報告です。

 9:00~
 ①男子シングルス
 × 小堀 7-21,10-21 LEE Chia-En(台湾)
   →1回戦敗退

 ②女子ダブルス
 ○ 樋渡・長原組 21-10,21-8 UDAYAKUMAR VIJAYAKUMARI Neethu・UDAYAKUMAR VIJAYAKUMARI Neena組(インド)
   →ベスト4

 9:30~
 ①男子シングルス
 ○ 吉田 21-4,21-3 ATTAR Farhad(イラン)
   →ベスト16

 10:30~
 ①混合ダブルス
 ○ 太田・樋渡組 21-17,21-7 HUANG Cheng-I・SHEN Yan-Ru(台湾)
   →ベスト16

 11:00~
 ①男子シングルス
 × 永石 21-19,8-21,12-21 HERMAWA Aditya(インドネシア)
   →1回戦敗退

 ②女子シングルス
 ○ 長原  21-5,21-3  VENATALIA Suni(インドネシア)
   →ベスト16

 14:00~
 ①混合ダブルス
 ○ 小堀・長原組 21-7,21-13 DABOO Jehan・SARKAR Joyshree(インド)
   →ベスト16

 14:30~
 ①男子シングルス
 太田 21-6,21-10 MISHRA Asit(インド)
   →ベスト16

 15:00~
 ①混合ダブルス
 ○ 太田・樋渡 21-6,21-10 SHIH Yen-Yu・CHEN Mei-Ling(台湾)
   →ベスト16
 男子シングルは小堀選手と永石選手が1回戦敗退してしまいましたが、
 太田選手と吉田選手はベスト16に進出しました。

 女子ダブルスはベスト4が確定。13日(木)に決勝進出を賭けた試合を行います。

 女子シングルスは長原選手が危なげなく勝ち進んだが、次戦は日本対決となり、
 第5シードの樋渡選手と対戦します。

 混合ダブルスは小堀・長原組、太田・樋渡組が安定したプレーを見せてくれました。

 1つでも多くの試合に勝ち残れるよう、頑張りたいと思います。

個人戦結果:アジア太平洋ろう者バドミントン選手権個人戦結果

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket